エンジニア転職 プログラミング

未経験者がポートフォリオ作成時に気をつけるべき3つのこと

  1. HOME >
  2. エンジニア転職 >

未経験者がポートフォリオ作成時に気をつけるべき3つのこと

はじめに

こんにちは、Webエンジニアのてっしーです。

今回は、未経験からWebエンジニアに転職するためのポートフォリオとして、オリジナルアプリを作成しようと考えている人の

  • オリジナルアプリを作るが、何から始めたらいいかわからない
  • どういったアプリが企業側から評価されやすいか
  • 自分のポートフォリオのレベルはどのくらいなのか

といった疑問に、ぼくなりの答えを提示したいと思います。

そもそもオリジナルアプリは作る必要はあるの?

絶対に作った方がいいです!

特に、転職してからエンジニアとして市場価値を高めて収入を増やしたい、将来的にフリーになりたい、といった野望をお持ちの方は作りましょう。

入れる会社のレベルが全然違ってきます。

気をつけるべき3つのこと

作る動機をはっきりさせる

企業側はオリジナルアプリを作った動機をかなり重視します。特に自社開発企業。

自分の身の回りに存在する課題を見つけ、それを解決するようなアプリを作ることができれば、自然とオリジナリティの高い良質なオリジナルアプリができると思います。

例えば、ぼくは自分自身の趣味において課題と感じることがあったため、それをコンセプトにしました。

既存のサービスをもっとパーソナルなものに機能を調整するのもありです。

あと、Twitterなどで検索してみると、Twitter転職を目指している人のポートフォリオなども見れると思うので、参考にしてみてください。

少しお金を使ってもいいなら、オンラインサロンに入ると、たくさんの人のアプリをみることができるので、オススメです。(ぼくは雑食系エンジニアサロンというサロンに入っているのですが、月額約1000円で他の人のポートフォリオをみたり、コードレビューしてもらったりできます。)

評価されやすい技術をできるだけ使う

どのような企業に入りたいか決まっていれば、その企業で使われている技術を調べましょう。それをポートフォリオに組み込めば、評価は自ずと高くなります。

転職先の企業をそんなに絞ってないまたは決めてないのであれば、以下の動画で挙げられているように、Docker,CircleCI,AWSなどの技術を使っていれば、現状間違いではないと思います。

ポートフォリオの水準を知る

いくら時間をかけ、いくら努力したところで、企業側から評価されなければ、全く意味がありません。評価は競合のレベルに大きく左右されるので、他の未経験転職者と自分のポートフォリオを比較し、自分のアプリがどのくらいのレベルか確認する必要があります。

これもTwitter検索、オンラインサロンなどで、他の未経験転職者のポートフォリオをみることでわかります。

もくもく会に参加してみるのもいいです。

また、先ほど話した雑食系エンジニアサロンでは、提出されたポートフォリオに対し、サロンオーナーであり、現役バリバリのエンジニアである勝又氏によるレビューが行い、さらにそのレビュー内容を他のサロンメンバーも見れるという仕組みになっているので、ぼくはとても参考になりました。

まとめ

  • まずは、課題を見つけて、アプリを設計しよう
  • 目指す企業から逆算して使用する技術を決めよう
  • なんとかして他の転職者のポートフォリオを見よう

-エンジニア転職, プログラミング
-, , , ,

Copyright© Webエンジニアの軌跡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.